人生はなぜこんなに生きにくいのか。あの人との人間関係を修復する方法。

LINEで送る
Pocket

桜井です。

本日は
【人生はなぜこんなに生きにくいのか。あの人との人間関係を修復する方法。】
についての書いていこうと思います。

もしあなたがこの人生の中で
人間関係で悩んでいたり、
心のどこかで

『満たされない。生きにくい。』

と感じているのであれば
今回はとても重要な話をします。

これからお話することはすべての人間関係を
改善させるコミュニュケーションの極意であり、
またあなたの人生における
幸福度と成功確率を大幅にアップさせるために
重要かつ必須な概念です。

ちなみに人間関係とは、恋人、親、子供、
友人、会社、ビジネスパートナーなど
すべての関係に当てはまるので例外がないです。

そのすべての人間関係を良好にさせるための
マインドセットです。

そのために必要な考え方は、

『期待を感謝に変える』

です。

人は何も考えず放っておくと、
無意識に相手に対して期待してしまいます。

相手に期待することは悪いことではないですが、
すべての物事はバランスが大切で
期待が行き過ぎると問題が生じます。

あなたにもこんな経験ないですか?

「男(女)はこうあるべきだ」

「私がこれだけやっているから相手もこれが必要」

「やってくれないのはおかしい」

「なんでわたしばっかり」

「だれかがやってくれるだろう」

このように考えて期待すればするほど
相手が自分の期待した行動をしてくれないと
どんどんフラストレーションを感じてきます。

そして自分の感情に波が立ち、
心にも余裕がなくなると
余裕がなくなり相手に厳しく当たってしまったり
相手にネガティブな影響も与えることになります。

人によっては攻撃的になったり、
その人の全く関係ない部分を責めてしまったり
その人を傷つけてしまうこともあります。

またこのような精神状態だと
自分自身も苦しむことになります。

「なんであんなこと言ってしまったのだろう」

「原因がわからないがいつもイライラする」

後で冷静になったときに
後悔することもあるでしょう。

自分自身の心に平安がなくなり、
周りに与える影響力に制限がかかり、
人生自体が生きづらくなります。

ですが自分が無意識にのうちに
必要以上に期待をしていることを認知できれば、
そこから新たな一歩を踏み出すことができます。

相手への期待値を下げることで、
自分の心に平安と余裕が生まれてきます。

もし相手がその行動をとってくれると
それは元々の期待を超える行動なので
自分が嬉しくなってきます。

そして行動をしてくれたことに対して
『感謝』
ができるようになります。

相手への「期待」という感情を
『感謝』という出力にシフトすると
人生が変わってきます。

相手がまったく同じことをしても、
自分の考え方1つで
『不満』にもなるし
『感謝』にもなりえます。

パラダイム・シフトを経験するだけで
人生が辛くなったりハッピーにもなります。

考え方を変えれば常に心にも余裕ができ、
周囲の人たちにも優しくなれます。
愛情深くもなれます。

そして思考の枠が広まり、
より多くの人間を
“理解”
できるようにもなれます。

より「影響力」が高まり、
周りにたくさんの人達が集まってきます。

リーダーとしてのレベルもあがって、
より多くの人を救えることもできます。

結果的にあなたも
【大きな成功】
を手に入れことも可能です。

この、

『期待を感謝に変える』

というマインドセットを
常に私も忘れないよう意識してます。

もしあなたが誰かとの人間関係で悩み、
苦しむこと機会があれば、
一度立ち止まって
今回の内容を自分に問いかけてみてください。

きっとあなたとその人の人間関係が
徐々に良くなっていくはずです。

そして何よりもあなた自身の心が
自由と余裕をもてるようになり
“幸福度”が引き上がると思います。

ありがとうございました。

この文章が役にたった・面白かったら
下記のクリックをお願いします。

ブログランキングに飛びます
(1位にランクインできました。クリックありがとうございます。)

PS

「こんなテーマを書いてほしい」

という声がありましたら
是非私に教えてください

優先して文章をかいてみようと思います。

もし現状で悩んでいることでも
問題ありません。

文章をお読みくださりありがとうございました。

桜井

記事が参考になったらクリックお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

 

メルマガではより濃い情報などを発信してます。

問い合わせフォームからのコンサルの依頼は全てお断りさせていただいております。コンサルの案内はメルマガにてお知らせします

→メルマガはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です