自分の悩みを幸せに変化させる方法。

LINEで送る
Pocket

 

桜井です。

今回も文章をお読みくださり
ありがとうございます。

今回のテーマは
【悩みを幸せに変える方法】
について書いていこうと思います。

自分で考えている悩みが
今回紹介する方法で
解決できるようになります。

是非参考にしてみてください。

・なぜ悩みが深刻になってしまうのか?
・どうやって悩みを幸せに変化することができるのか?

なぜ悩みが深刻になってしまうのか?

【悩みとは?】

期待していたことが満たされないこと

2つの解決方法
①期待しない
②満たす

①期待しない方法はあまりにも刹那的。
全てを諦めようと思うことは難しい。
人生も楽しくない。夢がない。
「現実は厳しい」「世間は冷たい」
こんな考えでは心も寂しくなっていくだけ。

②満たす。
こちらの方法を紹介。

最初は悩みが小さい。
頑張って行動するが上手くいかずにどんどん悩みが深刻になる。
夢と現実のギャップが離れていくと悩みが深刻になる。
「頑張る」「気合を入れる」
どんどんドツボにはまる。

一生懸命になればなるほど頭に血が上り冷静さを失う。

良いアイデアが生まれる時。
・冷静
・リラックス状態

悩みを満たすために必要なこと
・良いアイデア
・良い解決策
・良い改善策

頭がリラックスしている状態に思いつく。
・ベッドに横になっていてボーっとしている時
・関係ない本を読んでいる時
・シャワーを浴びている時

解決策を出そうと思ってないような時にアイデアが浮かぶ。

上手くいってない時。
焦りの感情などで緊張状態になる。

頑張っていると
「こんなに頑張っているのになぜ結果が出ないのか?」
焦りが焦りを生む。他の人の意見を聞こうとしなくなる。

冷静な状態なら絶対しないような決断をしてまた失敗する。

どんどん悩みが深刻化する。

頑張りすぎて冷静さを失うことで間違った判断を連発してしまう。

勝負事(ギャンブル・投資)

冷静さを無くしたものは必ず負ける。

勝てる人は常に冷静。損切りや勝負ポイントを見極められる。

どうやって悩みを幸せに変化することができるのか?

他人に相談してみる
(その世界ですでに成功している人)

自分ではどうにもできない大きな問題と感じているが
すでに克服できている人からすれば全然大したことがない悩み。
(共感をしてもらうために相談するわけではなく、解決策を提示してもらう。)

他人だからこそ冷静に判断ができる。


起業したい。
好きなことだけして働きたい。

すでに起業をして大変な目にあっている社長からすれば
「現実も知らず幸せな悩みだな」と感じる。
起業にもメリット・デメリットがある。
それを理解した上での悩みなのか?

悩みは絶対的なモノではない。相対的なモノ。
実態がない幻想であり[絶対に解決可能]

すでに解決したことのある人に相談すれば
解決策は提示してもらえる。

人生はすべて体験。
体験すればするほど器の大きな人間になれる。
器が大きくなれば今度は自分が他の人を助けることができる。
悩みを解決できるようになれば人が集まってくる。

とてもシンプル。
借金10万円が解決できない。
すでに解決した人に相談する。
(冷静な判断をしてもらう)

相談が恥ずかしいなど小さなプライドは捨てる。
解決した人からすれば
自分の悩みがとてもちっぽけなことだと気付かされる。

自分の頭では解決できないから悩んでいる。

成功者の真似をすれば成功できる!

その悩みを解決できたら
今度はその悩みを解決してあげる人間になる。

まとめ

自分が抱えている悩みは意外と他の人も
悩んでいる可能性が高いです。

その解決策を探すという意味でも
他者に相談して解決できれば
次からは人助けができます。

経験が多ければ多いほど
魅力的な人間になれます。

【自分の悩み解決はいずれ誰かのためになる】
そんな風にしていけば
幸せな人生を歩むことができるはずです。

今回も長文にお付き合いくださり
ありがとうございました。

記事が参考になったらクリックお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

 

メルマガではより濃い情報などを発信してます。

問い合わせフォームからのコンサルの依頼は全てお断りさせていただいております。コンサルの案内はメルマガにてお知らせします

→メルマガはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です