自己中・エゴの手放し方

LINEで送る
Pocket

桜井です。

いつも文章をお読みくださり
ありがとうございます。

今回のテーマは
「エゴを手放す方法」
を書いていこうと思います。

以前の記事に
「エゴはどのようにして生まれてくるのか?」
の記載があるのでそちらを先に読むと
今回の記事の理解が深まるかと思います。

自己中な人。エゴはどのようにして生まれてくるのか?

 

以前の記事でこんな記載をしました。

エゴがあるかぎり
「本当の意味での心の平安は訪れない」
ということです。

今回はそのエゴの手放す方法を
お伝えさせていただきます。

ではよろしくお願いします。

エゴを手放す方法とは?

前提知識
「エゴと戦おうとはしない」

エゴは戦うことが大好き。
事件、戦争、正義と悪、勝敗

ネガティブなエレルギーを消費させる。

ネガティブエネルギーが強化される。

自分がエゴの支配されていると
他人のエゴも見えてくる。

相手のエゴと戦うと極めて
悪い方向に進みます。

戦争や事件が起こる。

過去の悪い歴史。

どの国にも神話がある。

正義と悪の戦い。

昔から現代までずっと受け継がれている。

現代の映画のストーリーも
ほぼ神話の法則に従って作成されている。

正義が悪を倒ストーリー。

人間の脳は「何かと何か」を比較しないと
善悪の区別がつけられない。

世の中でこれが正義これが悪というのは
実際は何にもない。

自分が正義で相手が悪とすることによって
紛争が起こる

正義の持ち出し戦うことになる。

「あの人は間違ってる」
「こちらが正しい」

戦う、議論する、説得しようとする。

やってもそれぞれの正義があるので
お互い納得できず理解しあえない。

☓エゴと戦う
○エゴを手放す


真っ暗な夜の部屋で剣を振り回す。無意味。

電気をつければ問題解決。

エゴ→認める→受け入れ→手放す。

「自分はエゴに支配されていると認める」

教育によって造られたエゴ。仮の自分を認める。

親や家庭、教師すらエゴに支配されていることに
気づいていない。

過去は変えられないのでそれを認める。

エゴを受け入れゆっくりと手放す。

どうやって手放すのか?

【気付く】

言葉を発言。
文章を書いた。

疑問を持つ。
「この言葉遣いはエゴではないか?」

「これはエゴだな」
気付くことができれば手放せる。

【気付く】というのは
エゴの外からエゴを観察することができた。

気付くことができれば
エゴは手放すことができている。

エゴを手放すことができたので
もう忘れてしまっていい。

エゴを手放すことができるようになると
「相手が喜ぶかな?」
という行動だけが積極的にできるようになる。

不安だから・欲望から
ネガティブなエネルギーから動くことがなくなる。

エゴを手放すことができている。

キレイなエネルギーだけで動くようになる。

本当の自分
「愛と感謝のかたまり」

「本人に至福をもたらす」

本心から相手に何かをしてあげたとき
行動自体に喜びが感じられる。

言葉に混じり気がないからエネルギーが強い。

ポジティブな行動を続けると
潜在意識がキレイになっていく。

目の前がどんどん明るくなっていく。

インスピレーション(直感力)が
ひらめきやすくなる。

他人のエゴを指摘するためではなく
自分のエゴに気付くため。

言葉・言動が
「エゴによるものではないか?」
を常に自分に問う。

意識していくことによって
エゴを手放すことができる。

今回も長文にお付き合いくださり
ありがとうございました。

記事が参考になったらクリックお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

 

メルマガではより濃い情報などを発信してます。

問い合わせフォームからのコンサルの依頼は全てお断りさせていただいております。コンサルの案内はメルマガにてお知らせします

→メルマガはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です