簡単にダイエットを運動で成功させる方法

LINEで送る
Pocket

桜井です。

いつも文章をお読みくださり
ありがとうございます。

今回はダイエットを成功させるために重要な
2の問に関して記述していこうと思います。

1
【なぜ成功と運動が密接な関係があるのか?】


【99%の人がダイエットに挑戦しても
途中で挫折してしまうのか?】

【なぜ成功と運動が密接な関係があるのか?】

まずは人間の3つのコンディションの
優先順位を考えたとします。

・お金
・健康
・仕事

優先順位を決める時に
多くの人が間違いをします。

間違った優先度
1お金

2仕事

3健康

「お金が貯まって時間に余裕ができたら
健康(ダイエット)について考えよう。」

このような優先度だといつになっても
ダイエットという行動ができません。

コンディションの3段階

・病気(-10)
・元気(0)
・健康(+10)

元気は気が元に戻るニュートラルな状態。

お医者さんは病気(-10)を元気(0)にしてくれます。
ですが健康(+10)にはしてくれません。

元気(0)から健康(+10)になるためには
運動をして健康になる必要があります。

成功やお金持ちになるためには
元気(0)の状態では足りません。
健康(+10)になる必要があります。

優先順位を変える必要がある。
1健康

2仕事

3お金

まずは優先順位1位に健康があってこそ
ダイエットや成功への仕事ができるようになります。
これが成功に関する王道です。

行動に対して一番の資本は身体です。
身体を【丈夫・健康・エネルギッシュ】にする。
これを第一優先にすれば目標達成に近づくことができます。

現代は【情報社会】を言われています。
良い知識を生み出すことができる人は
【例外なく身体が健康】ということです。

身体を自由に動かすことができるから
自由は発想ができるようになるのです。
身体を自由自在に使えるから
脳も自由自在に使うことができるようになります。

身体と脳は密接に関係しています。

【99%の人がダイエットに挑戦しても
途中で挫折してしまうのか?】

ダイエットを成功するには極論にしてしまえば
2つしかありません。簡単です。

・食べる量を減らず(食事制限)
・運動をする

食事制限をしようとすると必ず挫折します。
なぜかというと人間の最も強い
3大欲求を我慢する必要があるからです。

食欲・性欲・睡眠欲

人間にとってこれらの欲求を我慢出来る人は
基本的にいません。

もしいるとすれば物凄い強烈な目標がある人だけです。
・スーパーモデルになりたい
・女優になりたい

普通に生活している人が
食事制限をして成功するのは極めて稀です。

短期的にはダイエットできる人もいますが
健康的に痩せることが不可能です。
いずれ我慢ができなくなり食べすぎて
リバウンドしてしまいます。

ストレスをかけて成功するのは
長期的に長続させるのは不可能です。

健康的にダイエットをするには
運動をするしかありません。

人間は本能的にサボりたがりやです。
自分にとって嫌なことは絶対に長続きしません。

たとえばダイエットをするにあたり
運動することが好きな人は苦労することがありません。

散歩・フットサル・筋トレ

好きなことがあってダイエットできていない人は
1週間にやる頻度を増やせば自動的に痩せていきます。
(もちろん食事のカロリーなどは平均に合わせる。)

身体を動かすことが嫌いな人は
外部からの仕組みを使う必要があります。
(月額お金を払うほうが望ましい)

参加をしたら強制的に運動をする場所に
通うことが必要になります。
自分で運動できないなら
無理にでも運動する環境に飛び込む。

・ジム
・ダンス
・運動教室

もちろん嫌なことは長続きしません。
ですので参加したものに対して
自分が「楽しい」と思える場所に通い続けます。

【人は楽しいことしか継続することができない】

人間はダイエットを成功させ
健康になっていく周りのこと全て好転していきます。

健康になればポジティブなのが当たり前。

ポジティブな人には人間が集まってくる。

人間関係が良好になれば新しい仕事などの提案もくる。

収入も上がり良い人にも巡り合う可能性もある。

健康は投資対効果が高い。

ダイエットは嫌なことをするために行うのではなく
【継続できる好きなこと】を探し一生涯続けていく。

今回も文章をお読みくださり
ありがとうございました。

記事が参考になったらクリックお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

 

メルマガではより濃い情報などを発信してます。

問い合わせフォームからのコンサルの依頼は全てお断りさせていただいております。コンサルの案内はメルマガにてお知らせします

→メルマガはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です