集客力をアップさせるInstagramの投稿をパソコンからする方法

サイトへのアクセスありがとうございます。

今回はネットショップを運営していく中でもっとも大事な要素の【集客】アクセスアップに絶大な効果が期待できるInstagramでの集客方法について記載していきます。

私自身も実行してわかったのですがInstagramは基本的にスマホで投稿するのはメインなようで初期設定のままではログインはできますが投稿ができません。

パソコンから投稿できる情報がなかなか見つからなかったのでこの記事でまとめて紹介していきます。

無料で集客できる媒体でのトレンドは現在Instagramが一番アツいです。上手くいっている人は1日10000アクセス流しているという話も聞きました。無料でここまでアクセスを流せる媒体は現在Instagramしかないはずです。

ネットショップだけではなくどんな媒体としてでもアクセスは流せますので【アクセスが来ない】と悩んでいる方は是非参考にしてください。

 

1 画像の保存形式を確認する

Instagramに投稿する前に画像の保存方法を確認しましょう。

Windowsのユーザーなら初期から「JPEG(.jpg)」形式に設定されているので問題ないかと思います。

問題はmacのスクリーンショットで保存した場合です。
shift + command + 4キーを押す。

初期設定のままだと下記の画像のように【PNG形式】で保存されてしまいます。

macのスクリーンショットのファイル形式を変更する方法


最初にターミナルを起動。【Finder】からターミナルを検索すれば出てきます。


ターミナルをクリックしましたら以下のコマンドを入力してENTERを押します。
defaults write com.apple.screencapture type jpg

その後に下記を入力。
EXIT


2つの入力が終わったらターミナルを終了させる。


実際にスクリーンショットを撮影し【PNG形式】になっているかを確認。

【PNG形式】になっていればInstagramに投稿できるようになります。

2 パソコンからの投稿方法

Instagramは通常のパソコン画面では投稿がすることができません。

スマホ画面から投稿ができないのですがある細工をすることによってパソコンからでも投稿ができるようになります。

パソコン環境に疑似スマホを入れるようなイメージです。

パソコン環境

ブラウザ GoogleChrome(他の環境は未確認です。)


Chromeのシークレットモードを開きます。
(Chrome右の上三点マーククリックするとシークレットモードを選択できます。)


シークレットモードを開きInstagramにログイン


Chrome右の上三点マーククリックし【その他のツール】→【デベロッパーツール】をクリック。

 


【デベロッパーツール】をクリックすると画面が2分割されてページが小さく表示されます。


これにより擬似的にスマホと同じ環境になりInstagram投稿が可能になります。

特に集客として使用するならコピペなどが必須なのでパソコンから投稿ができるようになるとすごく使いやすくなります。

投稿のやり方はスマホ版と同じなので問題はないかと思いますがパソコンからだと【写真の編集やタグ付け】はできないのでそこだけは注意してください。

3 #(ハッシュタグ)の重要性

Instagramに集客力があるといってもただ投稿すればいいね(アクセス)がくるはずもありません。

今回新規アカウント(フォロワー0)の状態で#(ハッシュタグ)以外は全く同じ条件で投稿をしてみました。

 

投稿結果

登録条件

同じ商材のカラー違い

#(ハッシュタグ)あり

いいね 36件

#(ハッシュタグ)なし

いいね 0件

全く同じ文章・画像の投稿でもこれだけのアクセス(いいね)の差があります。

フォロワーを増やすためにもまずはアクセスがもっとも重要です。

特に最初はなかなかフォロワーが増えないので#(ハッシュタグ)の付け方が重要になってきます。

どうやってハッシュタグをつけるのか?の手順をお伝えさせていただきます。

GoogleKeepを使ってメモを残しておけば毎回の#(ハッシュタグ)をすぐにコピペして投稿できます。

GoogleKeep

投稿手順


Instagramのトップページから【+】をクリックして画像を選択。


【キャプションを入力】という部分に投稿したい文字を入れます。
この場合はアクセスを流したい商品ページなど記入していきます。
その続きに#(ハッシュタグ)を続けて入力。


#(ハッシュタグ)を入れる。

【#】を入力してその後に投稿に関連する文字を選んで選択。
1つの投稿で最大30まで#(ハッシュタグ)は追加できます。

関連性を意識して#(ハッシュタグ)をつけるとアクセスが集まりやすくなってきます。

 

 

ハッシュタグをつけての投稿実験結果

Instagramでハッシュタグをつけての結果が出ましたので画像添付します。

ネットショップでも十分にアクセスが来ることが判明しました。

まだまだ実験段階ですが先週始めたネットショップにしてのアクセスとしてはすごい結果です。

ハッシュタグだけで倍以上のアクセスがくるならハッシュタグを攻略することで活路が見えてきます。

 

4 まとめ

今回はネットショップの集客力アップのためのパソコンからInstagram投稿の手順をお伝えさせていただきました。

「実際にどうやって#(ハッシュタグ)を選んでいけばいいの?」などの選定の仕方もご質問等あればまた記事を書いていこうと思います。

独自ネットショップに限らず集客(アクセスアップ)に悩んでいてInstagramを使っていないようでしたら是非今回の手順でアクセスアップを図ってみてください。

長文にお付き合いくださりありがとうございました。

疑問等あればお答えさせていただきますのご気軽にメールにてお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です