Kyash(キャッシュ)Visa(利用)リアルカード作成の方法

LINEで送る
Pocket

今回はKyashのリアルカードを作る方法を書いていきます。

ポイントサイトとしてはあまり有名ではないですが、今回登録しようと思ったきかっけはKyash Visaカードを作ろうと思ったために登録しました。

Kyashの公式サイトからのカード作成だと1円もポイントもらえないですが、ライフメディア経由でカード作成してカード使用するだけで800円分のポイントがもらえます。

この記事ではそのKyashのリアルカードの登録の手順をお伝えしていきます。

仮想通貨取引所 BXONE

Kyashの登録手順

kyashの登録方法について画像付きで紹介していきます。

今回はパソコンの画面からの画像をアップしていますが、スマホでは多少画像が変わっているかもしれませんが基本を同じですのでご了承ください。

STEP1 本登録前に一手間加えて800円GET

ライフメディア公式サイト経由してからKyashを作成すれば800ポイント(800円分)獲得することができます。

ライフメディアのアカウント作成はこちらの記事で解説

 

STEP2 申し込み

ライフメディアのアカウント作成している場合はログインしてKyashを検索窓に入れます。

そこを経由してカード作成すれば800円GETできます。

ライフメディアのアカウント作成はこちらの記事で解説



ポイントが不要の人は下のボタンから作成できます。

Kyashの公式はこちら



【1分でかんたん申し込み】から進みます。

 

STEP3 基本情報入力

続いて、登録にあたり登録情報の入力を行います。

  • 姓名

  • メールアドレス

  • 携帯電話番号

  • カード受け取り住所

個人情報の入力項目が多いですが、セキュリティ面はしっかりしていますのでそこまで神経質になる必要はないです。

実際のカードが配送されてくるので、住所は間違えないように登録しましょう。

 

STEP4 メールを確認

登録したメールアドレスにこのようなメールが届いたら申し込み完了です。基本情報入力だけなのですぐに終わってしまいました。

カードが届いたら細かな設定をすればkyashが使えるようになります。

 

STEP5 カードが届いてからの設定

通常5日程度で自宅へリアルのカードが届きます。そのあとに詳細設定をすれば使用可能になります。

基本的に手順に従って進めていくだけなので迷うことはないかと思います。

 

ライフメディアに登録して100ポイントGETする

さらにポイント交換をすることによって、400ポイント合計500ポイントをGETすることも可能です。獲得条件は登録してからも確認可能です。

まとめ

今回はkyashの登録方法の仕方についてご紹介致しました。申し込みには基本情報入力するだけなので、特に迷うような点はなかったと思います。

kyashはクレカやスマホ決済とと組み合わせることによって、ポイントが2重3重取りができるような仕組みになっています。

kyashはポイントを有効に活用したい人には相性抜群のカードになります。

もしまだカード作成していない人はこの機会にkyashカード作成してみてはいかがでしょうか?

ライフメディアというポイントサイトを経由すれば800円もらえるチャンスもあるので、一緒に申し込みしてしまいましょう。

ライフメディアのアカウント作成はこちらの記事で解説

公式サイトからKyashを作成する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です