成功は好かれた分だけ引き寄せる。“○”に勝るスキルはない!

LINEで送る
Pocket


桜井です。


今回はコピーライティングスキルを学ぶ前に
もっと重要な抑えておくべきスキルを紹介します。


このスキルがあれば、みんなが自分の話に耳を傾け
「先生、もっとお話を聞かせてください」と
沢山の人から懇願されるような状態になります。

逆にこのスキルがないと、自分の発信が
「すべてスルーされ既読無視される」
悲しい状況になってしまいます。

そのくらい大切なスキルをお話しますので
ぜひ参考にしてみてください。


私が普段発信しているスキルは

・マーケティング
・コピーライティング

が多いのですが実はそれ以上に重要度が高いと
思っている外せないスキルです。

このスキルを身につけた人は収入の桁が1つ上がり
どんどん仕事で成功できますし、

逆にこのスキル習得をを後回しにしていると
仮にマーケティングやコピーのスキル習得しても
なかなか成功しにくいと感じています。

(さらに言えばこのスキルは
コピーライターだけでなく
デザイナーや動画作成など
チームで動く人にも当てはまります)

このスキルは何かと言いますと、


『コミュニュケーションスキル』


です。

そう、目の前の人と良好な信頼構築をするため
必須なあのコミュニュケーションスキルです。

多くの人を見ていると、大きなビジネスチャンス、
大きく成功できるかの境界線はここのスキルが
大きく関わってくると深く感じています。

もちろんビジネスで成果を出すためには
マーケティングやコピーなど売上に直結する
スキルを身につけるのは大前提で重要です。

が、専門的な知識やスキルがあったとしても
大きな成果を出すことができない人も沢山います。

その大きな要因の1つとして
『コミュニュケーションスキル』
がネックになっていることが多々あります。


仮にあなたがパートナーと
仕事をするときを想像してみてください。


スキルは完璧だが
コミュニュケーション能力が低い


スキルはほどほどだが
コミュニュケーション能力が高い


コミュニュケーション能力が低いということは
こちらの意図を汲み取ってくれなかったり
スキルがあるためにプライドが高い傾向にあり
自己流でプロジェクトなどを
進める可能性が出てきます。

仮に一度うまく仕事がうまくいったとしても
継続的にその人と「仕事をしたい」と思う人は
なかなかいないと思います。


果たしてあなたはどちらと
パートナーとなって
プロジェクトを進行していきたいでしょうか?


このようにコミュニュケーションスキルが低いと
スキルに関係なく「損をする」機会が
増えるということです。


「コミュニュケーション」

という定義はみなそれぞれだと思いますが
私の場合に意識していることは、

「思いやり」

です。

目の前の人のことを思いやり、そして自分の意識を
相手の立場に向け対話をすることで、
向き合うことがコミュニュケーションと感じてます。

成功者と言われている人たちは口にはしないですが、
あなたの行動1つ1つを観察しています。

たとえば、食事の席。

コミュニュケーション能力が高い人は
その場の会話を楽しみながらも
常に周囲にも意識を広げています。

そして誰かの飲み物がなくなったら

「何か飲まれますか?」

とさり気なくその人に質問したり、
食べ物がなければよそってあげたり
気遣いをします。

そして、その場のみんなが楽しめるよう
話題を振ったり、質問したり、
話を広げたりして「提供」をします。

そして大きく成功している人ほど、
そうした普段の所作を観察しているのです。

なぜならそうした立ちふるまいを見るだけでも、
その人の仕事への取り組み方や姿勢が
見て取れるからです。

普段から自分だけに意識を向けていると、
ビジネスの場でもお客様のことが見えなくなります。

そして独りよがりのコピーを書いてしまったり、
自分の売りたい商品を売ろうとしたりして
結果的にビジネス失敗してしまうことになります。

そして大きな成果を出している人たちは
その本質を理解しているので、
普段から目の前の人の所作を観察しているのです。

ですので、懇親会や食事の場所でも
気を抜かないのがポイントです。

マーケッター、コピーライターは
常に相手にスポットライトを当て
物事を考え言葉に落とし込む人間なので
こうしたトレーニングを
意識しておくことも必要です。

「思いやり」
「気遣い」

これらの言葉は私達が子供の頃に教わった
当たり前のことです。

が、実際にこれができてる人は
ほとんどいないと感じています。

もちろん私もまだまだ訓練中です。

メンターや成功者から好かれ、
引き上げてもらいたいのであれば

そして後々に続く大きなビジネスに
チャレンジしたいのであれば、

こうした情報商材や塾では決して教えてもらえない
このようなことを意識することが
成功の秘訣だったりします。


どんなに成功している人でも当たり前ですが、
1人の人間です。

なので一緒にとしてビジネスをするとなっても、
仕事の一定のスキルも大切ですが、
その前にプライベートでも付き合える人を選ぶのが
人間の性(さが)です。


「コピーライター」

という職業は一見すると誰とも会わずの
自宅でカチカチパソコンをしていれば
お金を稼げるとイメージがある人もいるかも
しれませんが、それは間違った認識です。


厳密に言えばだれとも会わずに1人だけで
食べていくことは可能ですが、
それはあまりにも非効率です。


それよりは、自宅から飛び出し、
どんどん人と交流をしていった方が
クライアントを獲得できますし
たくさんのチャンスを掴み取ることもできます。


それに1人で自宅で作業をしているだけでは
大きな変化は決して訪れません。

あなたも一度は聞いたことあるかもしれないですが、
人間が大きく変わるのは
『環境』
が一番大きな要因を占めています。

お金持ちはお金持ちと仲良くして
ますますお金持ちになり、
貧乏人は貧乏人と仲良くして
ますます貧乏になっていきます。

環境って自分自身で選択することができます。

あなたは自分が成功していないと
お金持ちと仲良くできないと
思っているかもしれませんが
実績って正直それほど重要ではありません。


ここで重要になってくるスキルが、


『コミュニュケーションスキル』


なのです。


「人たらし」というワードがあるのですが、
コミュニュケーションスキルを身につければ
自然とそのようになっていきます。

というのも、
コミュニュケーションスキルがあがればあがるほど
『相手の求めているもの』
が見えやすくなってくるからです。


「この人に対して何をしたら喜ぶだろうか?」
「この人の価値を感じることはなんだろう?」
「どんなこと提供をすればと嬉しくなるだろうか?」


あなたも好きな人を想像してほしいのですが、
印象がいい人というのは

自分を理解しようとしてくれたり
悩みを真剣に話を聞いてくれたり
言わなくても率先して行動してくれたり

こういう人に対して好印象を持つと思います。


お金を稼ぎたいというのもわかるのですが、
こうしたことを意識できていないと
お金を稼ぐこと以前の問題になってしまいます。

だからこそ、定期的に自分を振り返り
さらに良い自分になるために
自己改善を繰り返し続けることが必要だと思います。


そしてこれこそが
人生の1つの醍醐味
でもあると感じています。

課題があるからこそ、
人生って楽しいです。

課題があるかこそ、
生きている実感も湧きます。

課題や問題は
自分が進化成長するための
最高の相棒です。

特にコミュニュケーションスキルは
人が絡む場面であればどこでも使えるので
このスキルを習得しておけば
人生が勝ちゲーになってきます。


逆にコミュニュケーションスキルを習得しないと
一生苦しい人生が待っています。
コミュニュケーションを使わない場所って
ほどんどないですから。


コミュニュケーションスキルを身につけると、
人生は数倍、いや数十倍楽しくなってきます。

大きなビジネスチャンスも
どんどん舞い込んでくるようにもなります。

年収もガンガンあがっていきます。

そして異性からも一目置かれ
スバ抜けてモテるようにもなってきます。

黄色い声でキャーキャー言われ
激しいボディタッチを女性から受けたり

色気のあるイケメン男子から
強烈な眼差しで口説かれたりします。

「異性からアプローチされる」
という現象が日常的になり
それがあなたのスタンダードになります。

『コミュニュケーションスキル』

人生を豊かにしていく中で大切なスキルです。

ぜひこれから一緒に磨いていきましょう。


ありがとうございました。


この文章が役にたった・面白かったら
下記のクリックをお願いします。

ブログランキングに飛びます
(1位にランクインできました。クリックありがとうございます。)


PS

「こんなテーマを書いてほしい」

という声がありましたら
是非私に教えてください

優先して文章をかいてみようと思います。


もし現状で悩んでいることでも
問題ありません。


文章をお読みくださりありがとうございました。


桜井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です