モテようとしなくてもモテるための定義

LINEで送る
Pocket

 

桜井です。

本日は
【モテようとしなくてもモテるための定義】
についての書いていこうと思います。


あなたは異性からチヤホヤされたいですか?
それとも関係ないと思いますでしょうか?

みんなから称賛されたり、
異性からモテて困るという人はいないと思うので
今回は『モテる方法』
について書いていこうと思います。


私は最近改めて思う1つのことがあります。

『人間見た目って本当に大切だ』

ということです。

「インターネットビジネス」

と聞くと、

一般的には家から一歩も出ずに
パジャマ姿で誰とも会わず
パソコンでカタカタ作業をしていれば
お金を稼ぐというイメージがあるかもしれません。

ですが、
この情報業界で成功をしている人を
調べたり実際に会いにいってみると、

『直接の人と出会いを大切と交流』

をとても大切にしています。

もちろん、自宅から一歩も出ずに
1日中パソコンと向かい合って
お金を稼ぐこともできます。

ですが様々な成功者、そして私の経験からも
こうした自宅から一歩も出ずに
ビジネスを完結させるのは
あまりにも非効率です。

実際に私自身も一時期は自宅から一歩も出ずに
稼いでいた時期もありましたが、
結局は同じルーティーンの繰り返しで
収入も頭打ちになり、
成長できている実感が湧かなかったです。


約1か月間誰とも会わず会話もなし、
ときには発狂しそうになりました(笑)


ですがそれからあることをきっかけに
(輸入のスクールに入って懇親会に参加)
積極的に外へ出ることになり交流することにより、
様々なチャンスと
成長できる環境(アウトプットする場所)
を与えられ大きな成果が出始めました。


なのでもしあなたが最短最速で
突き抜けた成果を出したいのであれば、

ぜひ積極的に人との出会いの場所に出向き、
様々な人とつながりを作ってほしいです。


ですが、こうした人との出会いや交流を持っても
成果の出る人、出ない人に分かれます。

そして、その違いをもたらす要因を分析してみると
大きな部分を占めているのはアピアランス、
つまり見た目の部分でした。

なぜなら初対面、人との出会いの場所で、
一番最初に意識が向くのはどこでしょうか?

その人のスキルや内面は最初からわかるわけもなく
どこで判断するかと言うと、やはり視界から入る
ビジュアルには大きな重みが置かれるからです。

『私はビジュアルがよくありません。』

という意見もたまに聞きますが、
自分の努力でカバーできる部分も数多くあります。

元々の顔立ちなどのベースは3割程度で、
残りの7割は服装、体型、髪型、セルフイメージ、
これらは自分の努力で変えることもできますし、
目の前の人に与える印象は劇的に変わるはずです。


「雰囲気イケメン」
「雰囲気美人」


と言われる人もいますが、
その人達は自分の見せ方がとても上手な人です。

ここの本質を理解することで
どんな人でも異性からモテるようになります。

とにかくビジネスシーンで
あなたが圧倒的な成果を出したいのであれば、
アピアランスに細心の注意を
払うことを意識してみてください。


この業界の

「プロフェッショナル」

と言える人であればあるほど、
自分の見た目を向上させるために
陰でたくさん努力をしています。
(健康に関する知識はお医者さん以上に詳しい人もいます)


そして時に「格闘家ですか?」と言われるほど
しっかりとした筋肉をつけアイコンタクトや姿勢、
立ち振る舞いといった部分にも意識を向けています。


私はこれらを意識しつつも、
積極的にこちらから相手に話かけるようにしてます。

自分自身をイメージしてもらうとわかるのですが、
なかなか初対面の人って話かけずらいですよね?

それは人間の本能を理解して当たり前ことで、
人見知りって普通のことなのです。

なぜなら、未知の部分と遭遇した場合に
積極的に行動をするとどんな危険があるか
わからないために本能として居心地が悪くなるよう
プログラミングされているからです。

特に原始時代などは危険なことも多かったので
本能としてプログラミングされています。

しかし、現代社会で初対面の人と話したとしても
危険なことってほぼないです。

積極的に新しい人たちと絡んでいくことで
新たなビジネスチャンスも広がったりします。

時々、クライアントを獲得できなかったり、
「見込み客が集客できない」
と相談されることがあります。

そしてその本人たちが悩んでいる部分として
セールスやコミュニュケーションスキルの問題と
感じているようです。

もちろんそこも要素として重要な部分ですが、
実際に私がその人と会ってみてみると、
それ以前に改善したほうがいい部分があります。

それがやはり
『アピアランス』
つまり見た目の部分です。

あえて直接本人には言いませんが、
明らかに見た目を改善したほうがいい人
というのは少なからず存在します。

ヒゲを整えてなかったり、
髪の毛がボサボサ、
清潔感がなく手入れされてない人。


服装もヨレヨレ、ダボダボだったり
明らかにビジネスを行う服装でない人も
意外と多く見受けられます。

体型だってそうです。

やはり人に尊敬され、その人の話を聞いてみたいと
感じてもらうためには、だらしない体型や服装だと
相手に与える影響力が下がってしまいます。


『影響力』


というと、なにか心理学のテクニックや
特殊な話術を駆使していると思う人も
いるかもしれませんがもっと重要な部分として
見た目の部分のほうの影響のほうが強いと
意識していただければと思います。


私はある条件に合致する人にだけ
けっこうな厳しい要求をする時があります。


それはあなたに本気で成果を出してほしい
という時にだけです。

こうした違いを生み出すのはやはり
意識の置き場所の違い、
つまりマインドセットの違いです。


現在取り組んでいるビジネスが、
お小遣い稼ぎとして捉えるのか
それとも「本業」として捉えるのかで
思考や行動が変わってきます。

1つの儲け話として他力本願でやるのか、
自分のビジネスとして本気でやるやるのか、
主体性と責任感か変わってきます。

従業員マインドセット
起業家マインドセット
どちらでチャレンジするのか。

こうした小さな微妙な違いが、
後々として大きな結果の差がでます。

本日書いている見た目
アピアランスの部分も同じことです。

もしこの文章を読んでいるあなたが
今までの人生の中で、
髪型や服装、体型といった
外見的な要因を意識していなかったのであれば
この機会に優先度を上げてみてください。

知人や家族からも良いフィードバックが受けられ
これまでうまくいかなかったことも
どんどん望みが叶いやすくなってきます。

(異性にも当然モテるようになってきます。)


あなたの成果報告お待ちしています。


ありがとうございました。


この文章が役にたった・面白かったら
下記のクリックをお願いします。

ブログランキングに飛びます
(1位にランクインできました。クリックありがとうございます。)


PS

「こんなテーマを書いてほしい」

という声がありましたら
是非私に教えてください

優先して文章をかいてみようと思います。


もし現状で悩んでいることでも
問題ありません。


文章をお読みくださりありがとうございました。


桜井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です