あなたの成功確率を上げる3つの方法

LINEで送る
Pocket

こんばんは
桜井です。

今回も文章を読んでくださり
ありがとうございます。

「20×3の法則」

を知ってしますか?

20%のお金持ちは
20%の底辺の人間と
20年以内に入れ替わる。

と言われる法則です。

ですがこの考えは、もはや時代遅れです。

現代社会では

50%にお金持ちは
50%の底辺の人間と
1年以内に入れ替わる。

そんなスピード感がある時代だと思っています。

明確な目標を持ち正しい方向に努力をしていけば
一発逆転できるチャンスが
平等に与えられている時代です。

そして、それはインターネットのおかげと
言っても過言ではありません。

YouTubeやTwitterなど各種SNSから
生まれた大ヒットされる事例が数多くあります。

「そんなの一部だけの話でしょ?私には関係ない」

という意見もあるかと思いますがそれはそのとおりだと思います。

たしかに、成功の恩恵を受けられるのは1部の人だけだと思います。

ただし、成功の『確率』をあげることは誰にでもできます。

成功の確率をあげるために大きくは3つの方法があります。

1:情報を発信すること

いくら素晴らしい考え方や才能があったとしていても

それを外に出さなければ永遠に誰にも知られることがありません。

「情報を発信するのが怖い」

そんな批判を恐れていて行動しなかったら何も始まりません。

まず言葉で周りに宣言することでそれに沿ったチャンスが
自分のもとに舞い込むようになります。

私はことあるごとに何度も言ってますが、

「世の中言ったもの勝ち」

です。

さらに言えば

「やったもの勝ち」

です。

情報を誰かに伝えることをしなければ
おそらく人生を好転させるチャンスがくることは
永遠に訪れることはないでしょう。

人生で突出した成果を出して偉大になりたいのであれば、
周りは気にせず自分のゴールを達成する道だけを進むべきです。

それが結果的に周りの人を幸せにすることにつながります。

2:ゴールの明確化

ほどんどの人はゴールがありそうでありません。

たとえば、

1年後どんな仕事で何円の収入を得たいのですか?
1年後どこで誰と生活していたいですか?
1年後どんな性格になっていたいですか?
1年後社会とどのように関わっていたいですか?
1年後どんなライフスタイルを送りたいですか?

と質問されてすぐに答えられる人は9割以上いないと思います。

ほかの人が成功しているからという理由で

「何をするか?」

ばかりに気をとられ

「行きたい道はどこか?」

というゴールが明確でない人達がほどんどです。

「そんなことを考える時間がない!今が忙しい。」

という方もいるかもしれないですが、
今ゴールを決めないと永遠に決めることが
できないことになってしまうかもしれません。

というのも「あとでいいや」と思っていたら
「やる」と決めることはずっとやってこないからです。

あと関連する話で私はよく

「それは何の目的でやるのですか?」

という質問をしますがこれもゴールに関する話です。

なにか特定のものに関わっているといつの間にか
その手段が目的になってしまうことがあります。

よくある例として、家族や恋人を幸せにするために
ビジネスを始めたしたとしても
仕事に夢中になって本当に大切なモノに目を向けないなど。

家族や恋人などを犠牲して頑張ったとしてお金を得ても
虚しさだけが残る結果となることはあなたも想像できるかと思います。

また具体的に、

【何のために】

今その行動をとっているかが明確に認識せずに思考停止状態で
言われたとおりに行動するだけでは時間をムダにしていることになります。

(私も過去そうでした。)

これはほんとうにもったいないことです。

時間は有限なので、あなたが日々何気なく行っている行動の目的の1つ1つ
明確にする意識をもつと良いと思います。

「目的思考」

この思考法を身につけると人生でムダな時間がなくなっていき
どんどんあなたが求めるゴールが達成しやすくなります。

もしあなたがいままで意識してなかったのであれば
これから意識してみてください。

3:自分のリソースとマッチングさせる

たとえばさきほどの1年後の質問に回答できたとします。

しかしほどんどの人は

・目標が大きすぎて何をしていいのかわからない
・目標が小さすぎてパッションが湧かない

のどちらかになりやすいです。

個人的にが3段階にゴールを分けるのがいいと思っています。

1 大きな妄想のなかに
2 3年後の中期的なゴールを作り
3 それを叶えるための1年後の現実的なゴール

この3ステップがあると情熱をキープした状態で
1つずつ階段を上がることができます。

しかし明確なゴールを設定してもそれぞれ
「叶わない」場合もあります。

それは自分のリソース、つまり

「長所や短所の才能」

がマッチしていないときです。

簡単に言うと、

「自分には向いていない」

ことをやってしまっているときです。

たとえば学校の教科で
得意・不得意があるように
不得意な教科に取り組んでも
思ったような成果を出すのは難しいです。

最初は自分のリソースを探すのは困難ですが、
そんなときは下記の方法を試してみてください。

それは
「他人に聞く」ということです。

・自分が尊敬する人物
・自分より少しだけ前を走っている人
・自分を良く知っている人

に聞くと、自分ではまったく気づかない

「あれ?自分にこんな才能があったんだ」

と思うことがあります。

そもそも才能は

「自分が当たり前にできること」

の中に隠れていることが多いです。

なので自分では気づくことができないのです。

他人からみたら

「すごい」
「頑張っている」

と思われます。

ですので、才能を見つけるには

・自分が尊敬する人物
・自分より少しだけ前を走っている人
・自分を良く知っている人

このような人達に聞いてみるのが一番早いです。

そして、

1 大きな妄想のなかに
2 3年後の中期的なゴールを作り
3 それを叶えるための1年後の現実的なゴール

この3段階のゴールづくりを試してみてください。

最初の話題に戻りますが、

50%にお金持ちは
50%の底辺の人間と
1年以内に入れ替わる。

このような時代に今私達は生きています。

今回書いたことは「当たり前」のことかもしれません。

しかし、このような時代だからこそ

「当たり前のことを当たり前にやる」

基本に忠実な人こそが勝ち組になれると確信しています。

今回の記事が役にたったら
クリックをよろしくおねがいします

こちらをクリック

文章をお読みくださり
ありがとうございました。

桜井

記事が参考になったらクリックお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

 

メルマガではより濃い情報などを発信してます。

問い合わせフォームからのコンサルの依頼は全てお断りさせていただいております。コンサルの案内はメルマガにてお知らせします

→メルマガはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です